やりたい仕事をするにはやりたい仕事をしている企業を探せばいい思ったのが、わたしが新卒で転職活動をした理由です。

新卒者が転職するにあたり考えておくべき事

新卒者が転職するにあたり考えておくべき事

新卒でIT企業からIT企業へ転職した経験談。

新卒者が転職するにあたり考えておくべき事
わたしは、大学では経済学部にいました。
そして、学科は経営情報学科でした。
しかし、勉強していた内容は経済や経営よりも、情報について深く学んでいました。
その結果、IT企業でプログラマーやシステムエンジニアとして働く事に興味を覚えたので、大学を卒業した後には新卒でIT企業に就職しました。
しかし、就職したIT企業ではなかなか自分のやりたいプログラミング言語を使って仕事をする事が出来なかったので、徐々に不満が燻っていきました。
そのため、自分がやりたいプログラミング言語で仕事をするには、転職活動をして自分がやりたいプログラミング言語で仕事をしている企業を探せばいい思いました。
本当は他にも理由はありますが、これがわたしが新卒で転職活動をしようとした一番の理由です。

そんな訳で、わたしは企業での仕事をが終わった後などに、いい求人はないかと転職サイトを頻繁に見る様になりました。
そして、特にどの様なプログラミング言語を使って仕事をしているかという点に注目してみた結果、自分がやりたいプログラミング言語で仕事をする事が出来そうだと思った企業を見付けると、履歴書と職務経歴書をパソコンで作成して送付しました。
すると、大学在学中にしていた就職活動と違って、大抵の企業が面接する日程についての電話を下さいました。
しかも、わたしは働きながら転職活動をしていたので、すぐには面接にいけない日もあったのですが、そこら辺も融通を利かせて日程を別の日へとズラして下さる企業が多かったです。

そのため、面接の連絡を下さった大抵の企業の方と面接する事が出来た結果、わたしは一つのIT企業から無事に内々定を頂く事が出来ました。

おすすめ

Copyright (C)2017新卒者が転職するにあたり考えておくべき事.All rights reserved.